70-768 受験料、70-743日本語 科目対策

最近のわずかの数年間で、Microsoft70-768 受験料認定試験は日常生活でますます大きな影響をもたらすようになりました。将来の重要な問題はどうやって一回で効果的にMicrosoft70-768 受験料認定試験に合格するかのことになります。この質問を解決したいのなら、Pass4TestのMicrosoft70-768 受験料試験トレーニング資料を利用すればいいです。この資料を手に入れたら、一回で試験に合格することができるようになりますから、あなたはまだ何を持っているのですか。速くPass4TestのMicrosoft70-768 受験料試験トレーニング資料を買いに行きましょう。

Microsoft70-743日本語 科目対策の認定試験は当面いろいろな認証試験で最も価値がある試験の一つです。最近の数十年間で、コンピュータ科学の教育は世界各地の数多くの注目を得られています。Microsoft70-743日本語 科目対策の認定試験はIT情報技術領域の欠くことができない一部ですから、IT領域の人々はこの試験認証に合格することを通じて自分自身の知識を増加して、他の分野で突破します。Pass4TestのMicrosoft70-743日本語 科目対策認定試験の問題と解答はそういう人たちのニーズを答えるために研究した成果です。この試験に合格することがたやすいことではないですから、適切なショートカットを選択するのは成功することの必要です。Pass4Testはあなたの成功を助けるために存在しているのですから、Pass4Testを選ぶということは成功を選ぶのことと等しいです。Pass4Testが提供した問題と解答はIT領域のエリートたちが研究と実践を通じて開発されて、十年間過ぎのIT認証経験を持っています。

人々はそれぞれ自分の人生計画があります。違った選択をしたら違った結果を取得しますから、選択は非常に重要なことです。Pass4TestのMicrosoft70-743日本語 科目対策試験トレーニング資料はIT職員が自分の高い目標を達成することを助けます。この資料は問題と解答に含まれていて、実際の試験問題と殆ど同じで、最高のトレーニング資料とみなすことができます。

70-768試験番号:70-768
試験科目:「Developing SQL Data Models」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2017-09-18
問題と解答:全38問 70-768 受験料

>> 70-768 受験料

 
70-743日本語試験番号:70-743日本語
試験科目:「Upgrading Your Skills to MCSA: Windows Server 2016 (70-743日本語版)」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2017-09-18
問題と解答:全130問 70-743日本語 科目対策

>> 70-743日本語 科目対策

 

Pass4Testの70-768 受験料問題集は多くの受験生に検証されたものですから、高い成功率を保証できます。もしこの問題集を利用してからやはり試験に不合格になってしまえば、Pass4Testは全額で返金することができます。あるいは、無料で試験70-768 受験料問題集を更新してあげるのを選択することもできます。こんな保障がありますから、心配する必要は全然ないですよ。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.pass4test.jp/70-743J.html

NO.1 Nano1 とい う名 前の Nano Server があ ります 。
Image1 と いう 名前 の゗ メ ージを 使用 する いく つか のコン テナ を Nano1 に展 開しま す 。
Image1 を 使用 する Nano1 に新し いコ ンテ ナを 展開 する必 要が あり ます 。
あなた は何 をす べき です か ?
A. the docker run command
B. the Install-NanoServerPackage cmdlet
C. the Install-WindowsFeature cmdlet
D. the docker load command
Answer: A

70-743日本語 モード   
Explanation:
When an operator executes docker run, the container process that runs is isolated in that it has its own file system,
its own networking, and its own isolated process tree separate from the host.
The basic docker run command takes this form:
$ docker run [OPTIONS] IMAGE[:TAG|@DIGEST] [COMMAND] [ARG...]

NO.2 注 :こ の質 問は 、同 じまた は類 似の 回答 の選 択肢を 使用 する 一連 の質 問の一 部で す 。
回答の 選択 肢は 、シ リー ズの複 数の 質問 に対 して 正しい かも しれ ませ ん 。
各質問 は、 この シリ ーズ の他の 質問 とは 独立 して います 。
質問で 提供 され る情 報と 詳細は 、そ の質 問に のみ 適用さ れま す 。
ネット ワー クに は、Windows およ び Windows 以 外 のデバ ゗ス が含 まれ てい ます 。
あなた は、 Scope1 と 名付 けられ た IPv4 スコ ープ が ある Server1 と名 付け られ た DHCP サ ーバー を持 っ てい
る。
あなた は、 登録 を更 新す ること から の既 存の 登録 と同じ 名前 を使 用す るク ラ゗ゕ ント? コ ンピ ュー タ を防
ぐ必要 があ りま す 。
あなた は何 をす るべ きか ?
A. IPv4 から DHCP ポ リシ ー 設定ウ ゖザ ード を実 行し ます 。
B. Scope1 の プロ パテ ゖか ら除外 範囲 を作 成し ます 。
C. Scope1 のプ ロパ テゖ か ら、名 前保 護を 構成 しま す 。
D. Scope1 の プロ パテ ゖか ら、競 合検 出の 試行 の設 定を変 更し ます 。
E. Scope1 から 、予 約を 作 成しま す 。
F. IPv4 の プロパ テゖ から バ゗ン デゖ ング を構 成し ます 。
G. コン トロ ール パネ ルか ら、゗ ーサ ネッ トの プロ パテゖ を変 更し ます 。
H. IPv4 か ら、 新し いフ ゖ ルタを 作成 しま す 。
Answer: A

70-743日本語 改訂   70-743日本語 コンポーネント   

NO.3 DRAG DROP
ネット ワー クに は Active Directory ド メ゗ ンが 含ま れ ていま す。 ドメ ゗ン には 、DC1 と DC2 とい う名 前 の
2 つの ドメ ゗ン コン トロ ーラが 含ま れて いま す。 DC2 は HyperV1 と いう 名 前の Hyper-V ホ スト でホ スト
されて いる 仮想 マシ ンで す。 DC1 には PDC エミ ュ レータ の操 作マ スタ の役 割があ りま す 。
ドメ゗ ンコ ント ロー ラの 複製を 使用 して 、 DC3 と い う名前 の新 しい ドメ ゗ン コント ロー ラを 作成 する 必要
があり ます 。
複 製された 仮想マ シンを゗ ンポート する前 に、5 つ のゕクシ ョンを 順番に実 行する必 要があ りますか ?
答 えるに は、適切 なゕクシ ョンを ゕクショ ンリスト からゕ ンサーエ リゕに移 動し、 正しい順 序で配置 し
ます 。
注:複 数の 回答 の選 択肢 が正し いで す。 選 択し た 正しい 注文 のク レジ ット が返金 され ます 。
Answer:

NO.4 注 : こ の質 問 は 、 同 じまた は類 似の 回答 の選 択肢を 使用 する 一連 の質 問の一 部で す。 回 答の 選 択肢
は、 シ リー ズの 複数 の質 問に対 して 正し いか もし れませ ん。 各質 問は、 こ のシリ ーズ の他 の質 問と は独
立して いま す。 質 問で 提 供され る情 報と 詳細 は、 その質 問に のみ 適用 され ます 。
Windows Server 2016 を 実 行す る Server1 と いう 名前 の Hyper-V ホ スト があ り ます。Server1 には 、900 GB
の動的 拡張 仮想 ハー ドデ ゖスク (VHD ) フゔ ゗ル が ありま す。 VHD には 400 GB の空 き容 量が 含ま れて い
ます 。
VHD で使 用さ れる デゖ ス ク容量 を減 らす 必要 があ ります 。
あなた は何 をす べき です か ?
A. the Mount-VHD cmdlet
B. the Install-WindowsFeature cmdlet
C. the Optimize-VHD cmdlet
D. the Diskpart command
E. the Set-VMProcessor cmdlet
F. the Set-VMHost cmdlet
G. the Set-VM cmdlet
H. the Set-VHD cmdlet
Answer: C

70-743日本語 受験記   70-743日本語 範囲   
Explanation:
The Optimize-VHD cmdlet optimizes the allocation of space in or more virtual hard disk files, except for fixed
virtual hard disks. The Compact operation is used to optimize the files. This operation reclaims unused blocks as
well as rearranges the blocks to be more efficiently packed, which reduces the size of a virtual hard disk file.
References:
https://technet.microsoft.com/en-us/itpro/powershell/windows/hyper-v/optimize-vhd